今日は体が締めつけられると、
脳も締めつけられて疲れてしまう
という話をします。

どういうこと?と思うかもしれませんが、冬場にヒートテックや加圧シャツなどの肌に密着するタイプの下着で厚着をして「運動したわけじゃないのに、なんかめっちゃ疲れた・・・」ってことありませんか?

窮屈な服を着続けると
脳がストレスを感じて疲労してしまう

「まぁ冬場だし、しょうがないよね」って思いながら続けてしまうと自律神経が乱れて疲労を感じやすくなってしまいます。


さらに、ストレスを感じて交感神経が活発になって脳のコンディションが低下してしまいます。

すると、寝ている時も脳のエンジンかかりっぱなしで良い睡眠が取れなくなるのです。

スーツはとにかく色々締めつけている

社会人にとってはバチっと決まって格好良いスーツですが、実はいろんな締め付けポイントがあります。

まず、ネクタイ! と第1ボタン

首元を締めつけて1日中窮屈な気分で過ごしてる方多いと思います。(自分もまさにそうでした、外した時の開放感よ)

外しちゃいけない場面もありますが、そうじゃない時、通勤時、デスクワーク中は思い切って外しちゃいましょう。外すとなんか言われる、いちいち締め直すのめんどくさいという人は最近では"引っ掛けるタイプのネクタイ"もたくさんありますからそれを使うのもアリだと思います。

次にヒール!

最近は極端なものは少なくなってきましたが、ヒールが必須なところはまだまだ多いと思います。ヒールは他の靴と比べて幅が狭く、軽い爪先立ち状態になるので締め付けるだけではなく体に無理な動きをさせているようなものです。

とは言え、お洒落や好きで履いてる方、会社の規定で履かざるを得ない方など色々いると思います。なのでお洒落で身につけている方は外出しないときはしっかり足をマッサージし、お風呂や湯たんぽなどで温めてリラックスさせてあげる習慣を作ると良いですよ。

会社の規定などで履かざるを得ない方は、スリッパなどを持って行ってデスクワークなどで足元が見えない時に履き替えて足をリラックスさせるのが良いと思います。


他にも休日はウォーキングシューズなどで運動することでも締めつけられた体をほぐすことも十分できます。

最後にデリケートゾーン周り

鼠径部を守るショーツなどは最近はワイヤーなしなどの商品が多くなりましたが、その分締め付けがキツくなったりもしています。

かといって大事なエリアですから緩い適当なもので覆うのも不安になってしまいます。


なのでホッカイロやめぐリズムなどで温めてあげると良いでしょう。他にも下半身をしっかり動かす運動をすることで締め付け状態からリラックス状態に変わることもできます。

大事なのはストレスフリーな時間を定期的に作ってあげること

服が締め付けられる感覚は「寒い」と感じて体がこわばってしまう感覚とよく似ています。さらにストレスを感じている時は基本、体がこわばっていませんか?


上で挙げた例はほんの一部ですし、ストレスが降りかかってる前提で対策してもあまり意味がありません。


なので、体がこわばってるなと思うことがあったらほぐしてあげる時間を作ることが大事です。たまに整体院に行ったり、日常的にお風呂でしっかりリラックスしたりすることが大事ですね。

今日は以上です。一回実践してみてそれでも全然良くならない!ってなる方は一回相談ください。


案内人本人が解決方法を提案します!

他にもこんなブログ書いています

Makuake_予告
眠りのプロが考えた レッグウォーマー はくだけ休息×光電子 Makuakeで3月1日12時 発売スタート!!...
やわらかい頭の作り方頑固にならないコツ
年をとると頑固おやじになる!? 脳の働きが低下すると起こりやすい「怒り」 3つの行動で感情を制御できる 頑固にならないコツ MISAがやってる脳眠法...
魚を食べる脳が若返る今からでも間に合う
魚食べてますか? 魚の栄養知ってますか? 魚の効果的な食べ方は? 魚はどれくらい食べればいい? MISAがやってる脳眠法...
ストレス解消に効く食べ物コンビニでも買える
亜鉛不足だとストレスに弱くなる 亜鉛は体内では作り出せない リラックス効果が注目されているGABA 強いストレスで体内のGABAが不足 MISAがやってる脳眠法...

本日のおすすめ商品