Concept
コンセプト

考えたのは、耳のしあわせ

はじめまして!快眠セラピストの梶川美紗です。
EarZzz(イヤーズー)シリーズは、私自身が過去に経験した睡眠不足がきっかけとなり企画・製造をしております。
どのような経緯・意図でEarZzzシリーズ誕生に至ったか、せっかくなのでちょっとだけ私の話にお付き合いください

会社員時代、私は出張の多い職場に身をおいていました。
移動が多くハードだったこともあり、心身ともに疲れた時などは
ちょっとした物音にも敏感になって眠れなくなってしまうことが多々ありました。

そして十分な睡眠がとれなかった翌日は、仕事のパフォーマンスに大きく影響してしました。
その経験から、仕事を効率よく進めるためには
移動時間や宿泊先で十分な睡眠をとることが何よりも大切だと気付きました。


それからは、音ストレスからなんとか解放される方法はないだろうか?と
店舗やインターネットで購入したいろいろな遮音グッズを試してみました。

でも、思うような製品には巡り合えませんでした。その後、快眠できるようにするにはどうしたら良いかを調べていくうちに
快眠セラピストの資格を取得し、自らが専門的な知識から耳栓の開発・製造に着手するようになりました。

最初はなかなか満足のいく製品はできませんでしたが、
諦めず何度も工場に出向き、デザインと機能、使いやすさにこだわった製品づくりに取り組みました。

はじめは「自分のため」だった耳栓開発は、いつの頃からか、あらゆる耳の形をした「多くの方」のためへと進展していきました。
どのような形状だと、より多くの方のお悩みを解決し喜んでいただけるだろうか?


そして、一年以上の試作期間を費やし
「考えたのは、耳のしあわせ」をコンセプトに、使い易さと機能性を兼ね備えた耳栓が誕生ました。
きっとご満足いただけると信じています。


EarZzzシリーズをリリースして以降、日本中のご利用者から嬉しいメッセージが届くようになりました。
“ 途中で起きる事なくよく眠れました ”
“ フィットして遮音もしてくれて感動しました ”
“ 今まで使った耳栓の中で1番良いです! ”
などなど。


私たちの積み上げてきた努力が 、多くのお客様の悩みを解消し
快適な日常生活を送る手助けになったこと。
このよろこびと感謝こそが、私たちが担うべき責任をいつも思い出させてくれます。


EarZzzシリーズは今や9万人を超えるお客様に愛用されています。
今後も「考えたのは、耳のしあわせ」をコンセプトに、
より耳に嬉しい商品開発に取り組んでまいります。